子どもは力の種になる

こんにちは、サキです。奈良県の某ホテルでスタッフとして働く傍ら、二児のママをやっています。大学時代はチアリーディング部に入っていたので、応援するのが得意です。
どこかへ出かけるとき、子どもを誘って一緒に行くこと…というか、一緒に行ってもらうことが多いです。とくに初めて行く場所とか、慣れない場所、なんかはとくに。これね、子どもが一緒だと力が出せるからなんですよ。どういうことかというと、たとえば慣れないお店で利用方法のシステムがわからないとか、そんなとき。自分一人だったら、気後れしてお店の方に聞けないまま諦めて帰ってしまったりということが当たり前にあるんですけど、子どもが一緒だと、私がやるしかない!って思うので、お店の人に声をかけて、質問して、ってことが普通にできちゃうんです。不思議ですよねえ。
子どもといると、私がしっかりしなきゃ、って力が湧いてくるんですよね。そいう意味でも、子どもって凄いなあ~って思うんです。だって、一緒にいるだけで、普段できないことをできるようにしてくれるんですから。これって、自分の子でなくても同じだと思うんです。何かの行事で子ども達を引率しているとか、そういう状況でも、やっぱり自分が責任持ってしてあげなくちゃって気持ちになりますからね。
まあ、普段から強くて、物怖じなんかしないって人は、そういうパワーは必要ないかもしれないけれど、そういう人の場合は逆に子どもたちから癒やしを受けられるかもですね。